【ためになる無料情報】 Windowsシステムの高速化

無料の情報といえば、色々ありますが。ここでは、ちょっと人にはきけないことなど、ためになる無料の情報を提供することを考えています。ここでは「Windowsシステムの高速化」に関する情報を無料で提供してゆきます。

毎日毎日大変なことばかりが続いているみたいですが、ここはなんとか突破してがんばらなくてはならない今日この頃です。周波数が2AGHz以上の「Pentium 4」や、最近の「Athlon XP」の2次キャッシュメモリは512KBなのですが、初期状態のままだとXPでは256KBまでしか認識されないため、512KBで強制認識させて、本来の性能を発揮させる必要があります。これはかなり効果的です。皆さんのお考えとは違うかもしれませんが、とにかく何かしてみようという感じですね。方法としては、レジストリエディタで「HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥SessionManager¥Memory Management」の「SecondLevelDataCache」を開き「表記」の「10進」をチェック→値のデータに512と入力します。このところ、どんどん追い詰められてきてゆっくり考えている時間がないなあと思うものですね。 ようやくWindowsシステムの高速化のテーマに入ったところですが。気がつけば、ここしばらく、体調がすぐれなくて、病院にいったのですが過労と診断されました。薬ももらえなかったので、しかたなくサプリメントに手を出すことに。しばらく続けてゆくと、以前よりも疲れが溜らなくなってきて助かっています。しかしこれで明日も仕事にいかなくては。。ところで今ひとつの話としては、ずいぶん前から、お金がないことが口癖のようになっていますが。やはり、給料日前になるとキャッシングで借りてしまいます。最近、気がついたのですが、カードローンは業者によってかなり内容が違うのですね。

Windows操作性の改善 Windows画面表示の高速化
胸を大きくする方法 短期間の婚活

パソコンとネットワークに関しては、Windowsシステムの高速化以外にも、色々と考えなくてはならないことが多いですね。例えば、Windows操作性の改善とかWindows画面表示の高速化なんかにも興味はありますね。とにかく時間をみつけては色々なことを勉強して賢くならないとこの先、安心して生きてはいけないようですね。やはり、パソコンとネットワークは今の時代重要なテーマのようです。 Windowsシステムの高速化のテーマについては、色々と考察するポイントが多いものですが。使っている人も多い機能かもしれませんが、「システムの復元」は、新しいソフトなどをインストールしてXPのシステム情報が変更されたときに、自動的にバックアップファイルを作成する便利な機能なのです。賢明な皆さんはどのような知識をお持ちなのでしょうか。しかし、これを用いると多くのマシンパワーが必要になっています。ただ、本質的に不可欠な機能でもないので、システムは手動でバックアップをとっておき、システムの復元を使わない場合には、これを無効にする手もあります。これはかなり効果的です。読者の皆さんはいつもどのような気持ちで進めておられるのかな。コントロールパネルで「システム」を選び「システムの復元」タブで「すべてのドライブでシステムの復元を無効にする」にチェックを入れてOKをクリックします。

Windowsネットワークの高速化 Windowsファイル処理の高速化
ペニスを大きくする方法 出会いが無い場合の解決策

最近読んだブログ

XP搭載のPCは2008年6月3メモリーというのはあればあっ/WindowsXP 来年1月で終了VistaWindowsオワタWindowsオワタDellのVostro1000を買いました。[PC][WINDOWS]Microsoft、WindowWindowsXP 来年1月で終了パソコン 展示品 No70ドライブの容量の変更 おまけVistaイチローの特典請求のためにクッキーを有効発売直前!PCケース[HD160XT-
 戻る